点心食事会

11月25日に、お久しぶりに再会するある方と一緒に食事をしました。その方は森先生というものです。

二年前同じ塾に入っていたですが、一緒に働く機会がありません。それなのに、日本で数回会っただけで、仲良しになりました。森先生はとてもフレンドリーなキャラクターで、教育にも熱心で、私と共通している話しが多くて、話しやすい人です。

森先生は去年の初めに来星して、元々今年の初めに食事会を一緒にしようと言いましたが、コロナの感染拡大のため、一度見合わせることにして、ようやくできることになりました。


※この写真はこちらから取りました。

森先生はずっと点心を食べたかったので、チャイナタウンである有名な中華料理店「地茂館」へ案内してあげました。そこに予約の時間より早く着いたので、一緒にチャイナタウンを回って、有名な仏教の「佛牙寺龍華院」とヒンドゥ教の「スリ・マリアマン寺院」などのところを見に行きました。あとで、地茂館で有名で人気の高い点心を食べました。例えば、流沙包(塩漬け卵黄カスタード饅頭)、蝦餃(エビが入っている水餃子)、焼売、腸粉、大根餅、小籠包などです。


リム先生(左)と森先生(右)の記念写真

森先生は日系受験の算数・数学専門の先生でございます。彼のクラスをトライアルしたい方は、エナシンガポールへお問い合わせしてください。メールは、singapore@enakokusaibu.comです。

Post Your Comment Here

Your email address will not be published. Required fields are marked *